街はクリスマス一色なこの季節。 みなさんクリスマスはどのようにお過ごしなのでしょうか?

ちなみに私は聖なる夜も深夜までせっせと働いておりますよ。帰りは一人でイルミネーションでも見に行こうかな、

なんて思ってますよ。 そんなこんなで初めまして、森田です。 12月20日、日本橋にてオフ×オフ初のイベントが開催されました!

足元の悪い中足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました!!!

一体オフ×オフってなんなんだ…? というところから始まった方も多かったのではないかと思います。

オフ×オフとはズバリ、「オフモードで行われる就活」であると私は考えております。 堅苦しいスーツはなしにして、

一学生対一社会人、というよりも人と人との対話が行われる場所に就活がちょっとくっついてきた、そういうイメージを抱いています。

学生のみなさんは今回のイベントをどのようにお感じになったのでしょうか? 個人的に何人かから感想をいただきましたが、

「楽しかった!」「お酒があって最初はどうしようかと思った(笑) でも楽しかったからまた誘ってほしい」 「いろいろためになった」

「二年生だけど、就活に向けて意識が高まった」 などなど。 こ、好評…(^◇^) 社会人の方からも、「こういったラフはイベントは

久しぶりだったので楽しめました!」 「パワーがあっていいですね。また是非参加したいです」 などのお声をいただきました。

いやぁ、本当に感謝感謝です。 こうした声をいただけたということにとりあえずホッとしております。

私自身このような規模のイベントを主催するのが初めてだったもので、一から何かを企画し、運営することの大変さをひしひしと感じました。

その反面、自分ひとりの力ではできないことも仲間と力を合わせれば達成することができるということも実感いたしました。 反省は山ほどありますが、2月にもまた大きなイベントを控えていますのでこの反省を120%生かし、次はもっといいイベントを作れたらなと思っております。 続きまして、当日社会人の方から聞いたお話をすこしだけレポートしたいと思います。 まずみなさんが共通でおっしゃるのは、今の仕事が楽しいということ。 なんというか、これがすべてなのかなと。 個人的な分析ではありますが、このような場に足を運んでくださる社会人の方はきっとご自分のお仕事に誇りを持ち、楽しいと思って働いていらっしゃるのだと思います。 そして私たち学生のニーズに合ったお話をしてくださり、学生側からしてみれば本当にありがたいの一言ですね。 「大変なことだってもちろんあるけど、仕事が大変じゃないと感じたときは、それはもう仕事をしてないってことだと思う」 某大手飲料メーカーの方がおっしゃっていた言葉です。とても印象に残りました。 ズバリ… 「仕事を楽しめる大人になる」 そのような大人を輩出していく。 これこそがこのオフ×オフが目指す目標ではないでしょうか。

というわけで、そろそろ締めに入りたいと思います(笑) 2014年も残すところあとわずかとなりました。 未だに何をしていいかわからない方、就活をしてはいるがまだまだ働くイメージがわかずに漠然としている方、もうすでに内定をもらって未来を見据えている方、いろいろな方がいらっしゃると思います。 就活に正解はありません。ただ、目指すべきゴールはみんな同じだと思います。 誇りをもって働ける大人になろう これからもオフ×オフをよろしくお願い致します。

次回のイベントは2015年2月15日になります。 まだコンテンツは決まっておりませんが、今回よりもさらにグレードアップすることは間違いありませんので、ぜひぜひ予定をあけておいてくださいませ! これにて、森田の第一回オフ×オフ報告を終わらせていただきます。

拙い文章ではございますが、最後まで読んでくださりありがとうございました!

津田塾大学アンバサダー 森田

スポンサーリンク