オフ×オフ 慶應義塾大学アンバサダーの小林です。

今回は、2月15日に行われた炎の就活合同ミーティングhttp://www.offoff.info/events/off20150215/の運営、特にイベントPRに関しまして、振り返らせていただきます!

12月20日のサイトオープン記念イベントhttp://www.offoff.info/events/off20141220/の終了後、イベントPRチームリーダーに就任しました。 12月のイベントでは当日の悪天候も影響し、目標参加学生数を達成することができず悔しい思いをしたため、 2月のイベントでは必ず200人以上を集める、という目標を再確認し、さまざまに試行錯誤しました。

「就活のイベントをやるからには、いくら内容が良くてもまずは学生に来てもらえなければ意味がない。その学生集めのリーダーを担当するからにはフルコミットしよう」と決め、直前2週間はインターン先にお休みをいただきイベント運営に専念しました。 12月のイベントではほぼアンバサダーの友人を招待する形で限界があったため、各大学のツイッターアカウントでの学生集めに前回以上に注力。アンバサダーがそれぞれの担当アカウントを分担して管理、運営することでツイッターでの告知力を高めました。 また、個人的にNAVERまとめ、イベント専用LINEアカウントhttps://twitter.com/shuoffnews/status/567555585671839744、各大学ごとのイベント限定ホームページの作成を行い、更に多くの学生にリーチ。以上が功を奏し、イベント1週間前には目標の200人のお申し込みを達成!!!

目標のお申し込みの獲得には成功しましたが、前回の反省も踏まえ、キャンセルに備えて当日まで気を抜かないよう気をつけました。1週間前、5日前、3日前、前日とメンバーと分担してリマインドメッセージを送付することで参加確定人数を着実に把握。 当日は目標の200人を超える学生に参加していただくことができ、PRチームとしてイベント運営に貢献できたと自負しています。

今回のイベントは前回に比べ、各チームに分かれて適材適所アンバサダーがうまく自走できたことがより良いイベント作りを可能にしました。 チームで一つのものを作り上げていく面白さを体験できたこの2回の大規模イベント運営は今後の人生にも必ずプラスになると思います。 貴重な経験をさせていただいた代表の松金さん、さまざま協力しともに走り抜けたアンバサダーのみんなに本当に感謝感謝。

もちろん参加して下さった企業人事の皆様、現場社員の皆様、学生のみなさんなしには成り立たないイベント、サービスです。 お忙しい中参加いただき本当にありがとうございました。今後ともオフ×オフをよろしくお願い致します。

最後まで読んでくれた方!イベントお疲れ様!のいいね!を頂けますと幸いでございます(笑) →https://www.facebook.com/shukatsuoff

慶応大学アンバサダー PRチームリーダー 小林

スポンサーリンク