こんにちは!オフ×オフ青山学院大学アンバサダーの長谷川です。

2月25日開催の『解禁直前!!炎の就活合同ミーティング』についてレポートしたいと思います!

まずはご参加いただいた皆様、社会人の方々、ご協賛いただいた企業様に御礼申し上げます。皆様一人ひとりの参加、ご協力のおかげさまでイベントを無事終了することが出来ました。誠にありがとうございました。前回以上に多くの方々にご来場いただき運営側の一人としてとても嬉しく思っております。

さて今回のイベントでは解禁直前の時期で対象が就活生である3年生と修士1年生ということもあり、より社会人の方に突っ込んだ質問をしている場面を多くみたように思います。

会社や職種について、入社の動機だけでなく転職しようと思ったことは…?などなかなか普段の就活の中では質問するのが難しそうなことも多くあり、参加者の皆さんがオフ×オフという場を十分に活用してくださっていると感じ聞いていてとてもうれしくなりました。

就活生向けのイベントは星の数ほどあり一部の企業では選考も始まっている今、せっかく時間を割いてオフ×オフを選び来て頂いている以上皆さんが何か得る物があったと思えるイベントにするにはどうすべきかをアンバサダー全員で悩みながらのイベント企画でした。限られた時間の中でいかに社会人の方とコミュニケーションが取れる空気作りをしていくかという点ではアイスブレークのグループ座談会でサイコロトークを取り入れるなど前回とは異なる方式でコミュニケーションの活性化を図るなど新たな試みもしました。

現状維持は後退だという言葉もありますが、オフ×オフも常に向上していきますのでこれからも見守って頂ければ幸いです。 満員御礼でお越しいただけなかった方も次の機会にぜひお越しいただければと思います!

青山学院大学アンバサダー 長谷川

スポンサーリンク