こんにちは!オフ×オフ駒澤大学アンバサダーの山田です! ついにやってきてしまいました!就活解禁の3月…。これから本格的に動き出す学生もたくさんいらっしゃると思います。共に頑張っていきましょう!

そこで今回は、2 月 25 日に開催した【解禁直前!炎の就活合同ミーティング】を統括リーダーとして“イベントの中の部分”をレポートを書かせていただきたいと思います。 今回のイベントは企画、運営、集客とすべて学生アンバサダーで行いました。前回行われました合同OB・OG 訪問会の反省を活かし、より参加者の皆様に満足していただけるように努めました。

「企画」の部分。前回のイベントと同様で学生 200 人、企業様 50 人を招くイベントなので同じコンテンツになってしまっては満足していただくことは難しいと考えました。そこで、ニーズを考え企業様の 内定直結ブースを開いたり、ウイニング就活塾様とキャリアアカデミー様に前回好評であったキャリアコンサルタント講座に加えて、人数限定で1対1の就活相談ブースなども設けました。おもしろい内容でいうと、アイスブレイクのトークテーマを某テレビ番組のようなサイコロを回して決めるなどユニークなコンテンツも作成しました。

「運営」の部分。運営に関しては参加者の方に満足していただくためにスケジュールを綿密に組み、不便なく楽しんでいただけるように考えました。イベント終了まで学生アンバサダーで連携をとりながら行えたのではないかと思います。

「集客」。前回はアンバサダーの友達、友達の友達を誘ってなどが主でしたが今回はPRチームを結成し、あらゆる方法で集客を行いました。友達ベースの声掛けはもちろんのこと、大学ごとのSNSアカウント登録フォームの作成や NEVER まとめ作成による認知度の向上、提携学生団体のイベントに参加し広報を行うなど多方面から集客を行いました。その結果、定員 200 人の中で応募人数は 260 人超。十分な結果と達成感を感じています。

このほかにも、学生営業チームがアポ取りのメールを入れ、営業に行ったりとこのイベントを創り上げるうえで自分たち自信も素晴らしい経験を詰むことができました。 満員御礼、学生 200 人、企業 50 の就活イベントを就活生が創り上げる。こんなおもしろいことに携われたことを嬉しく思います。

また、最後になりましたがご参加いただいた企業様に御礼申し上げます。参加していただいた学生の方々もありがとうございました。

まだまだ自分自身は未熟者ですがこのような経験を自信のこれからの活動に生かしていこうと思います。そしてオフオフもこれからもより良いサービスを提供できますよう努めていきますので今後ともよろしくお願いいたします。

駒澤大学アンバサダー 山田

スポンサーリンク