ゆうちょ銀行に入社するのか、かんぽ生命採用になるのか、日本郵便採用になるのかで待遇や収入は変わりますが、私は今であれば日本郵便の社員として働いていました。
日本郵便は、配達などの流通業と、郵便局の窓口社員である金融事務とに分かれます。私の場合は金融事務の仕事をしておりました。
一般職の大量採用のため、受かりやすいので、とりあえずエントリーしておくのにはいいと思います。
この会社のいい点としては、残業が少ないこと、有給が取りやすいこと、福利厚生の充実です。
給料は安く、23区内勤務であっても大卒の初任給が17万円未満です。
ゆうちょ銀行、かんぽ生命に採用になった場合は、もっと良いかと思われますが、これは入社時の筆記試験の成績などで決まるようです。

給料を上げる方法としては、主に生命保険の営業を頑張り、契約をたくさんとることです。営業に力を入れつつあるため、貯金の商品、保険商品、お歳暮などのカタログ商品などそれぞれノルマがあります。
保険に関しては、営業成績があまりよくない方は、ときどき終業後に保険の勉強会の参加が求められます。
安定を求め、営業も頑張れる方にはおすすめできます。

スポンサーリンク