こんにちは、慶應義塾大学オフ×オフアンバサダーの小石と申します。本日は10月22日に行われた、オフ活にいらっしゃった、日本オラクルの人事部新卒担当である西村航様にお越しいただきました。

日系企業ではあまり見られない、独特の採用活動に17卒の学生も興味津々でした。

日本オラクルに入社したきっかけはなんですか?

日本オラクルへの営業に伺わせていただいたときに、クライアントからお誘いをいただいたことがきっかけですね。私はもともと人材業界で勤務しておりました。ですが、何かの御縁だと思い、中途入社させていただきました。

人事部・新卒採用担当としての仕事のやりがいはなんですか?

新卒・中途採用で、入社した人々が力強く成長してゆく姿を見た時、最もやりがいを感じます。

御社の社風はいかがですか?

比較的、自由な社風です。また、向上心も高く、上司に縛られずに成果を出す環境が整っていると思います。キャリアパスの点でも、挑戦心をくすぐる制度です。そのため、社員全体に活気が満ちております。これらの点はとても気に入っています。

ワークライフバランスはいかがでしょうか?

とても良いです。自由な社風ゆえに、在宅勤務も許可されています。自分自身が仕事に真摯に取り組める一方で、土日はしっかりと休みをとることができ、とても満足しております。

今の就活生に一言!

自分を全力で企業に対して売り込むことが大事だと思います。日本の就職活動は少し変わっている、というのが私の上司の考えでありまして。例えば、日本は一般的にリクナビやマイナビを通して学生を募り、そこから面接などで選考を行います。しかし、それでは採用コストが非常にかかります。一方、アメリカは「ダイレクトリクルーティング」というものが主流で、学生のSNSなどを見て企業が直接連絡をとるなどの採用方法が実施されています。そのため、採用コストは日本式の採用活動と違って、ほとんどかかりません。その「ダイレクトリクルーティング」の対象になるためにも、自らのSNSのプロフィールの細部までこだわる、などのように自分を全力で企業に対してアピールすることが大事だと思います。

仕事に真摯に取り組む西村様、本日はお忙しい中、お越しいただき誠にありがとうございました!

西村様のブログもございますので、ぜひ学生の方々は日本オラクルをもっと知りたい、採用活動のことに関して詳しくなりたいという方は、ぜひとも訪問してみてください。

日本オラクルリクルーターブログ

http://watarunishimura.tokyo/jp/

実際に私もブログを拝見させていただいたところ、採用活動や日本オラクルの強み、社風などを知ることができ、とても参考になりました!

17卒就活生は必見のブログだと思います。ぜひ!

慶應義塾大学アンバサダー 小石 

スポンサーリンク