オフオフアンバサダーの照井です。

今回は、2月15日に行われた社会人と学生の大規模イベントに関しまして、レポートします!その前に、お忙しい中、私たちのイベントにお越しくださった皆様に感謝申し上げます。

当イベントを運営する側でありながら、私も多くの社会人の方にお話を聞くことができました。今回はその中でも特に、印象に残った航空業界で現在、客室乗務員を務めていらっしゃる2名の方(プライバシーの関係上、名前と企業名は伏せさせていただきます)のお話しを中心にレポートしたいと思います。

航空業界は昔も今も女性に人気の職業の一つですよね。採用ホームページなどからでは読み取ることのできない実際に働いている方の苦労や大変さ、その他さまざまなお話をお聞きしました。まず、入社当初から変わらず大変なことをお聞きしました。ずばり体力だそうです。一週間の間に日本中、世界中を何度も行き来し、機内ではほぼ立ちっぱなしでサービスをするというのは考えるだけでも大変そうです。それに加え、国際線勤務では時差の問題もあります。こちらも慣れるまでは本当に辛いとのことでした。

また、航空会社は女性の多い企業ということで、結婚や出産における福利厚生は大変充実しており、女性に優しい会社であるというお話もしてくださいました。働く社員の生活や家族のことまで考えてくれているというのは、家庭と仕事を両立して長く働きたいと考える方にとってはとても重要なことですよね。

最後に、お二方は「CA(客室乗務員)じゃなかったら、こんな人生ではなかった。本当に充実している。」とおっしゃられていました。自分の仕事に誇りを持ち、堂々とこのように言えるということは素晴らしいことだと感じました。私も、就職活動を経て、どんな職業に就いたとしても、何年後かにはお二人のように自分の仕事に誇りをもって働きたいと感じました。

以上、2月15日開催就活合同ミーティングのレポートでした!拙い文章ですが、読んでくださった方ありがとうございました。

明治大学アンバサダー 照井

スポンサーリンク