140年の歴史ある銀行である百五銀行(百五総合研究所)社員の方にインタビューしました!

スポンサーリンク

百五銀行の方にインタビュー

お相手:30代前半の男性社員の方

所属部署や具体的な仕事内容を教えてください

現在、百五総合研究所(グループ内のシンクタンク)へ出向中です。
主に地域の経済・産業について調査・研究を行っています。
調査結果を元にして、レポートの編纂・講演活動を行うのも仕事となっています。

その会社を選んだ理由を教えてください

私の場合は、出身地である地方に住めることが最大の理由でした。
都心と異なり地方では職種がかなり限られるため、経済調査・研究ができる仕事となると
、自然に現在の会社になったんです。

会社の良いところを教えてください

地方でこの職種は、他にはないというところが大きいと思います。
また自分のペースで仕事ができ、身近な疑問を仕事の中で研究できるのが魅力です。
知的創造性が刺激される仕事で、仕事の中で専門的な知識・スキルが習得できるので、ス
キルアップができます。
その他にも多くの要人に会うことができ、ネットワークを広げていくことができるという
のもこの会社の醍醐味かと思います。
あとは、給与ですね。
地方では相対的に、給与水準が高いと思います。

会社のよくないと思うところを教えてください

都市部のシンクタンクと比較すると、調査・研究のレベルは残念ですが落ちます。
また、すべての社員が志高く仕事に中にしているかというと・・・こちらも残念ながらと
いう感じでしょうか。

どんなときにやりがいを感じますか?

自分の研究成果が新聞や冊子に取り上げられたときは、本当にやってきてよかったと思い
ます。
自分が行った講演内容に対して、学生から前向きな感想をもらったときも嬉しいです。

どんな人が向いていると思いますか?

疑問や関心を持って、仕事に取り組める人や、物事を調べ、まとめ、説明することが得意
な人、そして読書が好きな人が向いています。

学生に向けて何か一言メッセージをお願いします

仕事の中で、これほど学びの要素が強い職種はそうないのではないかと思っています。
興味のある方は、この職種を目指してみるのも面白いのではないでしょうか。
あとは、好きなことを仕事にすることこそが、高いレベルにたどりつくためには必要だと
私は考えていますので、自分に合った企業と出会えるよう頑張って下さい。

百五銀行の評判や口コミはこちら!

スポンサーリンク