自動車メーカーマツダ株式会社(mazda)の社員の方にお話を伺いました!

お話を伺った方:マツダ 20代後半 経理・財務担当

具体的な仕事内容は何ですか?
大まかな内容になりますが、会社に関するお金の配分やビジネス戦略などを経済的な面から設計していく仕事です。また、自分が会社の重役たちに向けて、プレゼンをすることもあります。

マツダを選んだ理由はどういうものですか?
人が商品を選ぶときに、主にイメージやブランドを意識して購入するものを作っている会社に入りたかったので、この会社を選びました。自動車メーカーの他には化粧品メーカーなどの選考も受けました。直感的な訴求力がある企業に憧れがあったんです。また、マツダに関しては地元の企業でもあり愛着があったことも要因の一つですね。

業界的な展望を教えてください
マツダが強く抱いているのは、高いシェアを目指すのではなく、特定のシェアに絶対的な支持を得ていく車を作ることです。しかし、為替の影響、そしてメキシコに工場をもっているためトランプ政権に関してはアメリカ進出のことなども考えないといけないため少し心配ですね。

マツダの社内の雰囲気はいかがですか?特徴なども教えてください
地方の会社ですので、比較的和やかな雰囲気ですね。もれなくカープファンです。また、車に対する情熱は誰よりも強い会社であるというように自負しています。

競合他社との違いを教えてください
他の企業と比べれば、シェアや規模は小さいのですが、購入層には熱烈なファンの方もがいらっしゃるので、そういったファンの方の要望に応えられるような車を作っています。

マツダの良いところ、良くないところを教えていただけませんか?
良いところとしては他の自動車メーカーと比べて個性が強い所ですね。そして、この会社に入ると地方での暮らしになるのですが、可処分所得で考えるとマツダはいい会社ですね。また地元での評判もいいことがいいところですね。
良くないところとしてはビジネスがあまり得意ではないということですね。例えば外部要因に弱いなどです。車に関するこだわりが強すぎて、ビジネス戦略を誤ることが過去何度もあり、時には倒産の危機もありました。しかし、それに関してはポジティブに捉えており、これからも車へのこだわりは持ち続けていくことは変わりません。

どんな人がこのマツダに合うでしょうか?
車が好きで、自分の車の理想像を持っているような人がこの会社には合うと思います。

学生のうちにしておいたほうがよいことって何ですか?
勉強はもちろんのことですが、時間をかけなければできないことを学生のうちにやっておいたほうがいいと思います。

お話を伺った社員の方はとても和やかな雰囲気の方で、かなり踏み込んだ話やそれに関する話題についても真摯にお答えしていただけました。とても興味深い話だったと思います。

(東京都 KMさんのレポート)

マツダに関する口コミや評判はこちら!

スポンサーリンク