スポンサーリンク

世界クラスの演劇集団!株式会社四季(劇団四季)の社員の方にインタビューしました!

お相手:20代後半の女性社員の方

所属部署や具体的な仕事内容を教えてください

私は、技術部の配属です。
そこでコスチュームを担当しています。
演者さんが使う、舞台衣裳を取り扱う仕事ですね。
メンテナンスや管理はもちろん、新しい衣裳の製作や発注業務も担当です。
本番当日は舞台のそでで、衣裳の早着替えを手伝うこともあるんですよ。

株式会社四季(劇団四季)を選んだ理由は?

小学生の頃にこの会社のミュージカルを観て感動しまして・・・。
舞台に関わる仕事がしたいと思い、この会社を選びました。

会社の良いところを教えてください

舞台に直接関わることができるため、とにかく作り上げる喜びとやりがいが大きいです。
本番についた場合は、生なので緊張感を持って毎日仕事をすることができます。
担当する演目によっては、全国各地で公演することもあるので、色々な場所に行くことができるのも楽し
いです。

会社のよくないと思うところを教えてください

公演にあわせて、働く時間が変わる業務です。
そのため仕方がないことですが、夜公演の時は帰りがてっぺんを超えることがあります。
「休演日=仕事が休み」とはならず、普段できないメンテナンス作業やクリーニング作業があるため、休
みが少ないです。
そして開幕前は本当に忙しくなりますので、休みがほとんど取れません。
移動する公演の担当になると、数ヶ月ごとに引越しをして全国各地についていかなければならないので、
楽ではないですね。

どんなときに遣り甲斐を感じますか?

担当していた公演が、開幕した時と千秋楽を迎えた時はこの上なく嬉しいものですね。
開幕の準備が1番忙しいので、きれいにした衣裳が舞台上で照明を浴びて輝いているのをみるとやりがい
を感じます。

どんな人が向いていると思いますか?

舞台が適度に好きな人がイイと思います。
実は舞台が好きすぎる人は、私情に走る場合があるので・・・「適度」がポイントです。
あとは、どんな土地に行っても楽しめ人ですね。
全国各地に行く可能性があるので、その土地や食べ物を楽しむことができる人にはオススメです。
そして、体が丈夫というのは必須条件です。
本番がはじまりますと、自分のかわりはいません。
病気になっても休むことが難しいですし、周囲に迷惑をかけることにもなります。

学生に向けて何か一言メッセージをお願いします

仕事としては、とても過酷なので生半可な気持ちでは勤まりません。
でも、ミュージカルに関わるような楽しい仕事は他では中々味わえないものです。
やる気と根気が大切!
舞台上がキラキラ輝いているのは、裏で働くスタッフが命を燃やしているからなのです。

スポンサーリンク